BizVektorは「Contact Form 7」と相性が悪いのかも、
プラグインをインストールして有効にすると
管理画面がおかしくなる(-_-;)

「WP Responder」を入れてみたら大丈夫そうだった
けど、英語で分かりづらい(-_-;)

魁文堂で日本語のマニュアル購入しようか検討中。

とりあえず、クロームの翻訳機能で訳された文章を載せてみるので参考にしてください。

=======================

Create Newsletter

ニュースレターを作成します。

名前:
ニュースレターの名前を入力します。これは、彼らがこの管理者パネルで退会し、あなたに時上のユーザに表示されます。
名前から:
このニュースレターの購読者は、すべての電子メール(フォローアップ、放送、ブログのメール)を受信するとき、彼らはあなたが彼らのメールクライアントの列から、ここで設定したものが表示されます。
メール送信者:
送信されたメールがマークされて、そこからメールアドレス。設定されていない場合は、メールアドレスがinfo@dhcfan.com(管理者にメールセットから送信される プロフィールページ)
警告: このサーバーでホストされているドメイン名にある電子メールアドレスにこの値を設定します。ほとんどのWebホストは、許可しない、ローカルサーバ上でホストされているもの以外のドメインの電子メールアドレスから電子メールを送信。そうでない場合はこのニュースレターに放送は配信されません。
返信先:
加入者があなたの電子メールに返信することを選択したとき、彼らは、このアドレスに返信することができます。
公共説明:(オプション)
これは、その加入者のすべてのサブスクリプションを一覧表示する際にニュースレターを記述するために退会ページで使用される説明です。

Global Newsletters Settings

グローバル・ニュースレターの設定

住所:
米国のCAN-SPAM法にcomplaince内のすべての電子メールに添付。

コーポレートロゴ(URL) :

Notifications

通知

WP Responderは随時問題や重要なイベントの通知を送信することができる。プラグインを使用するための手順、重要な更新プログラム、およびその他の通知は随時ただちに処理する必要があります。これらの通知の送信先の電子メールアドレスを指定します。これはあなたが頻繁に確認することを有効な電子メールアドレスであることを確認してください。

通知電子メールアドレス:

 

管理者アカウントのメールアドレス(info@dhcfan.com)へ送る

このメールアドレスに送信:
アクティベーション後に指導メールを有効にします: 可能にする 無効にする
通知電子メールアドレスにべきスキルアップデートのニュースを有効にする: 可能にする 無効にする

E-mail Limit

電子メールの制限

時間ごとのメール制限:
時間でWPレスポンダが送信できるメールの最大数。制限なしの場合は0を入力します。

これは時間でWPレスポンダによって送信された電子メールの数に制限を設定します。

重要: ご使用のサーバの実際の時給制限とここで設定時間ごとに上限の間に少なくとも50メールの余白を残す。WP Responderは、サーバー上のすべてのWordPressのプラグインや他のWebアプリケーションから送信された電子メールのすべてを追跡することはできません。時給リミットは1時間ごとに限界に近すぎる設定されている場合、いくつかの電子メールは永久に未配信行くかもしれない。

Optional SMTP Settings

オプションのSMTP設定

あなたは非常に迅速に、ここでの接続情報を入力してくださいあなたの電子メールのすべてを送ることができる外部のSMTPサーバーを使用する送信メールの数に時間ごとに制限があり、サーバのメールサーバを使用することの代わりになります。SMTPリレーサービスは、のようなウェブサイトで提供され SMTP.com。これらは時間で送信できるメールの数に非常に高い制限があります。

メールを送信するために外部のSMTPサーバーを使用します。
ホスト名SMTPサーバー:
SMTPサーバポート:
SMTPサーバは認証が必要
SMTPユーザー名:
SMTPパスワード
暗号化を使用します。 SSL TLS なし
重要な注意: 適切に上記のフィールドにポートを設定します。これは、暗号化の任意のフォームを使用しないように危険です。

 

Create Subscription Form

購読フォームを作成

名称:
このフォームの設定が保存されます。この名前は、設定値を識別するために使用される。
ニュースレター:
このフォームを入力するときにサブスクライバがサブスクライブされますへのニュースレターを選択します。
URLを返します。
加入者は、サブスクリプション形式で自分の名前とメールアドレスを入力した後に、このURLに送信されます。
ブログの購読:
ブログサブスクリプションの種類は、このフォームを使用する人がありますでしょうかを指定:
サブスクリプションのフォローアップ:
コンテンツが正常に終了し、サブスクリプションをフォローアップすべきかを選択します。
ボタンテキストを提出する:
購読フォームに使用されるラベルは、送信ボタンを
その他のフォームフィールド

オプトイン形式でに追加する必要がカスタムフィールドを選択します。

確認のEメール:

件名:
メッセージ本文:

サブスクリプションは、メールで確認:

件名:
メッセージ本文:

キャンセル