参考にしたのは以下



1)この方法は私には難しかったので、実践していません。参考までに。
商品毎に支払方法を選択できるようにして、支払方法取得時にその設定項目の中で共通で使用できるもののみ取得するようにすればできます。


その場合に注意点としては確認画面まで行った後に戻るの処理時にちゃんとチェックをしておかないとトラブルになる可能性があるので注意してください。


一応少し前に商品毎に配送方法・支払方法を選択できるようにするカスタマイズを行ったので注意点としてはそこらへんでした。

2)比較的容易な方法だったので、実践しました!


1.商品種別を追加する(mtb_product_typeに種別を追加)
         詳しくは※1
 

2.配送方法を追加
  設定の中の対応する商品種別は1で追加した種別を選択
  支払い方法は別途選択ですので制限された支払い方法だけを選択
3.商品を1で追加した種別で登録する
         これはCSVをコピペして規格&価格を変更でアップ
         プラグインを使用!超便利!!!※2


================================

以下の条件を満たした場合、規格商品と判断し自動登録します

・’商品ID’と’商品規格ID’がCSVに存在し、空欄になっている

・’親規格分類ID’と’規格分類ID’がCSVに存在し、空欄以外になっている

・’商品名’と’一覧-メイン画像’がCSVに存在している


‘商品名’と’一覧-メイン画像’が一致している商品が登録済みであれば、規格元商品とし、無い場合は自動で登録します

EC-CUBEに登録済みサンプルの「アイス」をCSV出力し、商品名を変え、
‘商品ID’と’商品規格ID’を空欄にしてCSV登録し、登録されることを確認しました
================================