ウィンドウズのアップデートをしたら「現在のユーザ用にインストールされていません。」とのエラーメッセージが表示され、Office 2007が起動不可能になりました。

ここからFIT ITをダウンロード&実行

ライセンスの再認証

これで解決できましたヽ(*´∀`)ノ

ここが参考になりました!
じょういちI wanna 罠 mitaina nin-geng

▼「プログラムと機能」より、MS Office 2007 のアンインストール(標準インストーラー→失敗)。
以後、修復やアンインストールを実行しようとすると”このインストール パッケージの言語がシステムでサポートされていません”という表示が
▼とりあえずそのままの状態(削除してないまま)でディスクからオフィスをインストール→完了(!?)→状況変わらず
▼システムの復元→起動OK→…と思ったら強制終了。再び起動不可に。…作成したファイルと時間が失われた・・・
▼エラーが発生する前日にインストールしていた、xamppのアンインストール
▼他のユーザーの作成(管理者、ユーザーそれぞれ)→アカウントによらず同じ事態に
▼コンパネ「ユーザーアカウントの制御」より、UACの無効化
▼application dateフォルダ、program files(MS commonshere、office)フォルダとそのコンテンツのアクセス権限や所有者の見直し(everyoneの削除&フルコントロールの獲得)。
フォルダを右クリック→「セキュリティ」タブ→「詳細設定」より行えます。
▼MSの提供しているオフィススイートアンインストールツール(Fix It solution http://support.microsoft.com/kb/971179/en-us)によるアンインストール→再インストール
▼Opa12.datのアクセス権限の変更

コレら、全て何らかのサイトで入手した情報なのだけど。
まぁ原因次第だろうから当然だけど、人によっては単純に再インストールすれば動いた!とかいう人もいるみたいで。
他のユーザーアカウントからなら使えた→データをバックアップして現在のアカウントを削除、みたいなパターンも発見。

で、最後にやったのがコレ。
▼Opa12.datの削除とライセンスの再認証

なおった!!なおった!よかった!
ぇ、てか一番手間の掛からない方法だったんですけど。。笑。

とりあえず、結果オーライか。
まぁ、再起動したらまたなんか言われるかもですがね 汗
ちなみに元ネタはコチラです
↓↓
[4]2007 Office 製品のライセンス認証を行うときに発生する問題のトラブルシューティング方法
http://support.microsoft.com/kb/919895/ja